2015年モデルのパナソニック・4Kビエラをソニーショップ目線で語る!

4月2日にパナソニックが2015年モデルのビエラを発表しました。

4Kの機種はCX800シリーズの6機種とCX700シリーズの3機種が発表されています。

今日は、ソニーショップ目線でパナソニックのビエラがどんな感じなのか簡単に見てみたいと思います!

気になる機能などについて少し紹介します。

Firefox OS搭載

ブラビアの新機種にはAndroidが搭載されている可能性が高い(家電見本市CESで発表された機種など)のですが、パナソニックはFirefox OSが搭載されているようです。

Firefoxはもともとブラウザソフトの名前ですが、姉妹ソフト(?)のような形で、Firefox OSが開発されていました。

液晶テレビも、スマートフォンのようにアプリを使ったり、インターネットで情報を調べたりといったことがよりできるような進化をしているようですね。

2015年モデルのブラビアが出る前にAndroid TVについて予習しよう!

ヘキサクロマドライブ

ヘキサクロマドライブは、色に関する画像エンジンです。

液晶テレビなどの色は、色の三原色の3色(赤、緑、青)で作られています。

rgb3
↑色の三原色

ヘキサクロマドライブは、色の三原色に加えて、輪が重なっている部分の色、つまり、マゼンタ(赤と青)、イエロー(赤と緑)、シアン(青と緑)の3色を加えた6色で調整する回路です。

注目したいのは、BT.2020の信号に対応している部分です。

ディスプレイがBT.2020で勧告されている色をすべて出せるというわけではないようですが、BT.2020の規格で撮影された映像なら、従来より確実に綺麗に映るはずです。

テレビの進化は「解像度」から「色+コントラスト」へという記事にも少し書きましたが、簡単に言えば、BT.2020は映像に関する規格です。

BT.2020という名前の仕様書(?)の中で、色域についてのことも決められているわけです。

ちなみに、現在のフルハイビジョンの規格はBT.709です。

パナソニックも、ちゃくちゃくと「色+コントラスト」へ進んでいますね。

H.265/HEVCのデコーダーを内蔵

H.265というのは、動画の圧縮規格です。
HEVCと呼ばれることもあります。

従来の動画圧縮形式、MPEG-4よりも圧縮効率が良いです。
つまり、より小さいデータにできるわけです。

4K放送は、データ量が大きくなるので、従来より効率の良い圧縮形式を使わないと、スムーズに映像を見ることができません。

ブラビアに関していえば、4K放送とHEVCという規格についてという記事にも書きましたが、2014年以前のブラビア(X9200Aシリーズなど)には、HEVCデコーダーは搭載されていません。

2014年モデルの4Kブラビア(X9200Bシリーズなど)にはHEVCデコーダーは搭載されています。

HEVCデコーダーが搭載されていない機種をお持ちの場合でも、HEVCデコーダーが搭載されている4Kメディアプレーヤーがあれば、4K放送を見ることができます。

ソニーからはFMP-X7という4Kメディアプレーヤーがあります。

>>4Kメディアプレーヤー「FMP-X7」商品詳細ページ

まとめ

日本設計・日本生産であったり、IPS液晶パネルなど他にも気になるところはありましたが、ちょっと控えめにしました!(笑)

ただ、日本設計・日本生産に関する説明の少なさに中途半端さを感じましたね。
せめてどこの工場で組み立ててるとか、設計拠点はどこどこにありますというような情報があっても良いと思います。

あと、CX800とCX800Nの違いがわからず調べていたら、デザインの違いということでした。
デザインが選べるのは、消費者にとっては良いことですね。

一番気になっているのは、Firefox OSの反応速度です。

ブラビアを使っていて、ブラビアの操作速度がPlaystationやタブレットと同じだったら良いのにと思っています。

もし、ビエラのFirefox OSの反応速度が従来の液晶テレビよりも高速だった場合、手ごわい存在になりそうだという印象です。

現在のパソコンやタブレットの反応スピードを考えれば前時代的なスピードの液晶テレビの操作感を「電源を付けてすぐ動く、操作できる、番組表もすぐ開く、BDディスクレコーダーにもすばやくアクセスできる」など、びっくりするぐらい改善した液晶テレビの出現を希望します!

各社新製品が登場する時期なので、比較も大変ですね。

そういえば、2015年のブラビア新機種の発表時期についてという記事で2015年モデルのブラビアの発表日を4月8日(水)と予想していましたが、残念ながら外れてしまいました・・・。すみません・・・。

例年の傾向ではそろそろ発表されても良い時期ではあると思います。
パナソニックのビエラに負けないようなブラビアの発表を期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です