2015年モデルのブラビアが出る前にAndroid TVについて予習しよう!

estudiar
2015年モデルのブラビアには、Android(OS、基本ソフトです)が搭載されるであろうと予想されています。

というのも、ラスベガスで行われた家電見本市、CES2015で発表されたブラビアにAndroidが搭載されていたからです。

おそらくAndroidが搭載されると考えていますが、日本向けブラビアだけ少し仕様が違うという可能性もあります。

海外のソニー公式サイトではAndroid搭載ブラビアについて紹介しているページがあります。

海外のサイトと言っても、ちゃんと日本語でも表示できるので、安心してください(笑)

文章は少ないですが、動画がいくつか掲載されています。
今日は上記のサイトをもとに、どんなブラビアが発表されるのか考えてみます。

ブラビアにAndroidが搭載されるとどうなるのか?

アプリをインストールできる

Androidが搭載されると、スマートフォンと同じようにアプリを使うことができるようになります。
そのため、スマートテレビという風に呼ばれることもあります。

自由にアプリが搭載できるようになると、テレビとの関わり方も大きく変わるかもしれません。

テレビも、CPUや容量が比較対象になる時代が来るかもしれません。

余談ですが、ゲーム開発をする方は、横画面かつ多人数を意識したゲームを今のうちに作っておくと、もしかするとヒットするかもしれませんね(笑)

実は、お正月ごろに、ブラビアのスクリーンミラーリングを利用して、家族でクイズゲームをしようというような趣旨の記事を書こうとしたのですが、横画面のクイズゲームが見つからなかったので・・・(探し方の問題!?)。

快速設計

動画を見る限り、操作速度が向上しているように思います。

2014年モデルのタッチパッドリモコンを使ったフリック操作は変わっていませんが、Androidが搭載されるということで、CPUの能力が向上しているかもしれません(スペックをみないとわかりませんが)。

Google Castに対応

Google Castとは、スマホやパソコンで見ているYoutubeの動画や画像を、テレビに映し出す機能です。

キャストの方法

ソニーの場合、すでにスクリーンミラーリングという方法があるので、機能としての目新しさはないかもしれません。

Xperiaをブラビアの大画面で楽しもう!「ワンタッチミラーリング」編

音声入力

スマホと同じように音声入力できるようになりそうです。

紹介されていた動画では、タッチパッドリモコンにマイクがついていました。

リモコンに話すことで、検索や操作することができそうです。

今までのブラビアの機能がAndroidで??

アプリがインストールできるということ以外は、特に目新しい機能はない印象です。
ブラビアの中身をAndroidで作り直したという感じでしょうか。

ブラビアにAndroidを搭載することについて、賛否両論あるようですが、SONYにはXperiaがあるので、Androidで統一することで、連携が容易になる部分があるのではないかと思っています。

ただ、個性が失われてしまいそうな気もします(Play Stationのインターフェースを使えばいいのに・・・)。

と言っても、Androidが積まれることで、アプリがインストールできるのは、特筆すべきことですね!(笑)

プログラムを組める人なら、スマートバンドなどと組み合わせて、起床時間にテレビを自動で付けるというようなアプリも作れるかもしれません。

あとは、ブラビアの操作速度や挙動がすばやくなっていることを祈りつつ、発表を楽しみに待ちます!

【名古屋と近郊の方向け】テレビの壁掛け工事やってます。

テレビの壁掛けは「空間」と「安全」への投資です。

cato_denki_official_logo

オシャレな空間を演出し、地震にも強くなる。
掃除もしやすい上に、小さいお子さんやペットがうっかり倒してしまう心配もありません。

一石二鳥にも一石三鳥にもなるのがテレビの壁掛けです。

カトーデンキはテレビの壁掛けをオススメしています。
名古屋・近郊にお住まいの場合は、カトーデンキにぜひご相談ください!

壁掛け工事の流れ料金表よくある質問などについては「詳細ページへ」からご覧ください。

   

 - ブラビアを選ぶポイント