「MRW-BS1」を使えば、録画した番組をビデオのように貸し借りできる!

WS000223

テレビ関連ということで、5月26日発売予定の「MRW-BS1」を紹介します。

MRW-BS1は、SeeQVault対応microSDカードリーダーなんです!・・・と言ってもなんのこっちゃわからない人も多いと思います(かくいう自分もその一人でした)。

新製品が登場したのを機に、少し勉強したので、お付き合いください。

録画した番組をスマホやタブレット、パソコンで視聴したい方(他人のスマホやパソコンでも再生できます)にオススメです。

SeeQVaultとは?


SeeQVaultの公式動画がわかりやすいです。

SeeQVault(シーキューボルト)は、東芝、ソニー、パナソニック、サムスンの4社で規格策定した、著作権保護技術です。

通常、録画した番組は著作権などの問題で、保護(コピープロテクション)されています。

そのため、テレビの録画機能を使い、外付けHDDに録画した番組は、テレビを買い替えてしまうと、見ることが出来なくなります。

ドアノブを変えてしまうと鍵が合わなくなるのと同じ状態です。

ところが、SeeQVaultに対応した機器で録画した番組は、SeeQVaultに対応した機器ならどれでも再生可能になります。

つまり、SeeQVault対応機器で録画すると、テレビを買い替えても録画した番組を観ることが出来ますし、スマホやタブレット、パソコンでも録画した番組を再生できます。

MRW-BS1の注目ポイント


ソニーの動画がわかりやすいです(動画まかせPart2)。

動画データはmicroSDカード内に入っているため、スマホやパソコンの空き容量が少なくても問題ありません。

また、MRW-BS1はWi-Fiで接続するわけではなく、直接接続するため、安定かつ高速にデータを転送できます。

他の人のスマホや、Wi-Fi環境がない場所でも使えるのが嬉しいですね。

格安スマホなどで、通信量を気にされている場合でも、通信をしなくて済むので帯域制限にひっかかる心配はありません。

録画したビデオを貸し借りしたように、録画した番組を入れたmicroSDカードの貸し借りが可能になります。

SeeQVault対応メモリーカードが必要

MRW-BS1は、microSDカードを読み込む機械です。

なので、保存する領域として、microSDカードが必要です。(残念ながら同梱されていません。)

microSDカードが差してあるMRW-BS1を貸しても良いですし、相手もMRW-BS1を持っていれば、microSDカードだけ貸すことで録画した番組を観てもらうことが出来ます。

microSDカードもSeeQVaultに対応している必要があります。

ソニーからは、SR-32SAというSeeQVaultに対応したmicroSDカードが販売されています。

16GBと32GBの2種類があります。

HD画質だと、1時間で約8GBほどの容量を使うので、高画質で番組を持ち出したい場合は、32GBのほうがオススメです。

ソニーが好きなあなたへの注意点

ソニーのBDレコーダーは、アップロード型ムーブには対応していません。
ダウンロード型ムーブに対応しているのは、nasneとBDZ-EW510(EW520は対応していません)です。

つまり、ソニーの2014年モデルBDレコーダーはSeeQVaultに対応していません(2015年モデルに期待)。

アップロード型とダウンロード型

アップロード型は、BDレコーダーから番組をアップロードする方法です。
BDレコーダーのリモコンなどで操作します。

一方、ダウンロード型は、SeeQVault対応機器に番組をダウンロードする方法です。
同じように感じるかもしれませんが、BDレコーダーから操作することは出来ず、パソコンを使ってダウンロードすることになります。

操作にはSeeQVault Media Converterというソフトを使用します。
SeeQVault Media Converterは、先ほど紹介したmicroSDカード「SR-32SA」に付属されています。

少し面倒な印象を受けるかもしれませんが、ソフトを使って録画した番組をレコーダーからダウンロードする操作自体は簡単なので、心配しないでください。

詳しいやり方は公式ページをご覧ください。(ダウンロード型ネットワークダビング操作方法を参照してください。)
使ってみよう!SeeQVault Media Converter

MRW-BS1はソニーストアで購入できます。

WS000222

>>ソニーストアのMRW-BS1商品詳細ページ

>>ソニーストアのMRW-BS1購入ページ

ソニーストアの「AV商品10%OFF」クーポンを使えば、10%OFFで購入できます。
一緒に、SeeQVault対応microSDカード「SR-32SA」を購入するのを忘れずに。

【名古屋と近郊の方向け】テレビの壁掛け工事やってます。

テレビの壁掛けは「空間」と「安全」への投資です。

cato_denki_official_logo

オシャレな空間を演出し、地震にも強くなる。
掃除もしやすい上に、小さいお子さんやペットがうっかり倒してしまう心配もありません。

一石二鳥にも一石三鳥にもなるのがテレビの壁掛けです。

カトーデンキはテレビの壁掛けをオススメしています。
名古屋・近郊にお住まいの場合は、カトーデンキにぜひご相談ください!

壁掛け工事の流れ料金表よくある質問などについては「詳細ページへ」からご覧ください。

   

 - ブラビア関連商品