名古屋市のSONY販売店 カトーデンキのホームページへ

2015年春モデルブラビアが発表!注目ポイントは??

WS000228
2015年5月13日に、2015年春モデルブラビアがついに発表されました!

ソニーストアのブラビア紹介ページはこちら

4Kブラビアは、新しく2シリーズ7機種。
フルHDモデルは、2シリーズ5機種が発表となっています。

なので、今回、4シリーズ12機種が発表されたことになります。

4月8日(水)の発表を予想していましたが、約1か月もずれていました・・・(ごめんなさい)。
ただ、曜日だけあってました(笑)

今回は、2015年春モデルブラビアの注目ポイントをざっとみていきたいと思います。

2015年春モデルブラビアの注目ポイント

Android TVの搭載

ブラビアに、GoogleのAndroidが搭載されました。
Google Playのアプリをブラビアにインストールすることができます。

ブラビア搭載を機に、テレビ向けのアプリが増えてくると面白そうですね。

Android TVについては、以下の記事に書きました。
2015年モデルのブラビアが出る前にAndroid TVについて予習しよう!

ソニーの公式のAndroid TVについての紹介ページはこちらです。
Android TV機能搭載

4K高画質プロセッサー「X1」

WS000224

高画質プロセッサーがパワーアップしました。
X-Reality Proやトリルミナスディスプレイ、X-tended Dynamic Rangeなどは以前と変わりありませんが、中心となる部分がパワーアップしたので、全体的に画質が向上しています。

WS000225

ハイレゾ音源に対応

WS000226
X9400CシリーズとX9300Cシリーズは、ハイレゾ音源に対応しています。

そのため、ブルーレイディスクや、USBメモリ、DLNA(ソニールームリンク)などのハイレゾ音源を再生することが可能です。

WS000227

ハイレゾ音源は、CDに入るデータ量を超えるデータ量を持っているため、ブルーレイディスクに音楽を入れるBlu-ray Audioなるものが存在します。
まだ日本ではあまりみかけないですが、向こう10年を考えると普及する可能性は大いにあると思います。

というのも、画質だけでなく、音質も向上させることがBT.2020に対応するためには必要だからです。

ハイレゾに対応したことで、BT.2020の音に関する部分はクリアしたことになります(なっているはずです、たぶん・・・)。

BT.2020は簡単に言うと次世代の放送規格のことです。
スーパーハイビジョン - Wikipedia

音をアップコンバートするDSEE HXも搭載されるなど、ソニーのオーディオ技術が存分に盛り込まれている感はあります!

他にも4Kチューナーが内蔵されるなど、着実に進化しています。

また、今まで「KDL-」から始まっていた型番も「KJ-」に変わりましたね。
型番で検索する際は、気を付けてください。

カトーデンキでも取り扱っています!

カトーデンキで2015年ブラビアを検討する

今年もカトーデンキでは、新しいブラビアの発売前予約を承っています。
といっても、まだ値段が決まっていないため、価格がはっきりしていません!(おい)

価格などが決まったら、このサイトや、カトーデンキの通販サイトで告知させていただきます!

予約していただいた方にはお得なサービスを実施しているので、気になる方はぜひ問い合わせくださいね!

カトーデンキで2015年ブラビアを検討する

【名古屋と近郊の方向け】テレビの壁掛け工事やってます。

テレビの壁掛けは「空間」と「安全」への投資です。

cato_denki_official_logo

オシャレな空間を演出し、地震にも強くなる。
掃除もしやすい上に、小さいお子さんやペットがうっかり倒してしまう心配もありません。

一石二鳥にも一石三鳥にもなるのがテレビの壁掛けです。

カトーデンキはテレビの壁掛けをオススメしています。
名古屋・近郊にお住まいの場合は、カトーデンキにぜひご相談ください!

壁掛け工事の流れ料金表よくある質問などについては「詳細ページへ」からご覧ください。

   

 - ブラビアを選ぶポイント