X9300Dシリーズの開梱設置方法を動画で解説!(ソニーのサポート動画です。)

2016年春モデルブラビアは2016年5月21日に販売が開始されます。
今日はまだ発売前のX9300Dシリーズの開梱方法と設置方法を一足先に紹介します。

と言っても、カトーデンキで撮影したわけではなく、ソニーのサポートが作成した素晴らしい動画があるので、便乗して紹介したいと思います。

X9300Dシリーズがどういう機種か知りたい方はこちらのレビュー記事をどうぞ!
2016年春モデル4Kブラビア最高画質。X9300Dシリーズレビュー!

X9300Dシリーズ開梱・設置方法解説動画


画面下の設定マークのとなりある字幕ボタン(キーボードみたいなマーク)を押すと、わかりやすい字幕がでます。

ケーブルマネジメントまで考えられているX9300Dシリーズ。
有線LAN以外のケーブルはスタンドの中に隠すことができるので、すっきりと魅せることができます。

有線LANのケーブルは正面からは見えないようになっていますが、どうしてもが気になる方は、4Kブラビアは無線LAN内蔵なので、無線で環境を構築するのが良いと思います。

最近のテレビはベゼル(縁)が狭いので設置時は注意!

液晶テレビのベゼル(縁)はかなり狭くなっています。
ベゼルは狭いほうが、映像に集中できて良いです!

ただし、設置するときは別です。
少し前のテレビは、ベゼルが広かったので、箱から取り出す時に、ベゼルを持つことが出来たのですが、X9300Dシリーズをはじめとする最近の液晶テレビは、持つことができる幅はないと思ってもらって構いません。

ベゼルだと思って、液晶を持って力が加わると、中の液晶が割れてしまい縦横に線が入ってしまいます。
表面は割れていなくても、中身が割れてしまい、使い物にならなくなってしまいます・・・。

よくあるのは、外箱を外さずに、テレビを取り出そうとするときに、液晶部分に力を加えてしまうパターンです。

ブラビアについては、動画の0:56前後にあるように、下のストッパーを外して上の箱を取り外してから、テレビ本体の下を持って取り出してください。

開梱設置をお客様自身でやるつもりという方は、ぜひ気を付けてください。

意外と知らない!?ブラビアの正しい開封方法

43インチなら慣れている方なら1人でなんとかできるかもしれませんが、49インチくらいからは1人だとリスクがかなり高まります。

電器屋がなぜ2人で設置にくるのか考えてみてください。

心配な方・一人での作業に自信がある方は、設置サービスをご利用ください。

2016年春モデル4Kブラビア最高画質。X9300Dシリーズレビュー!

CATO DENKI.com
掲載しているほとんどのブラビアが配送料・開梱・設置・設定まで含んだ価格になっています。

【名古屋限定】テレビの壁掛けに興味のある方へ。

テレビの壁掛けは「空間」と「安全」への投資です。

cato_denki_official_logo

オシャレな空間を演出し、地震にも強くなる。
掃除もしやすい上に、小さいお子さんやペットがうっかり倒してしまう心配もありません。

一石二鳥にも一石三鳥にもなるのがテレビの壁掛けです。

カトーデンキはテレビの壁掛けをオススメしています。
名古屋にお住まいの場合は、カトーデンキにぜひご相談ください!

壁掛け工事の流れや料金表、よくある質問などについては「詳細ページへ」からご覧ください。

   

 - ブラビアを買った後