みんなの人気予約がわかる!BDZ-EW1200

BDZ-EW1200
ソニーがブルーレイハードディスクレコーダー4機種を2014年11月15日に発売しました。
今回はハードディスクが1TBのBDZ-EW1200をご紹介したいと思います。

外観はどう変わった?

BDZ-EW1200_003
外観は2013年モデルと比べると2013年モデルは角が多角形デザインになっていたのですが、2014年はしっかり90度直角となっています。

直角デザインへの変更は、プレイステーション4のデザインと統一されたものとなっており、2台を隣においてもです。

あとはフロントフラップがなくなったので、ドライブがそのまま開閉できるようになっており操作性を重きに置いた印象です。

全面右側は開閉式のドアとなっていて、中にUSB端子やB-CASカードスロットが入れられるようになっています。

USB端子は前面と背面に1つずつあります。背面USB端子は5V/800mAでUSB3.0対応となっているため、外付ハードディスクも問題なく使えます。

前面USB端子はデジカメやビデオ接続用となっており、使いやすいようになっています。

機能はどう変わったか?

今回の新発売はハイエンド機種の3TBのBDZ-EX3000とローエンド機種の500GBのBDZ-E510を除いたミドルエンド4機種が新たにバージョンアップされた形となっています。

新たに追加された機能は新発売された4機種とも、ほぼ同じ仕様となっています。

2014年モデルのBDZ-EW1200に追加された新たな機能をご紹介します!

hikaku1
hikaku2
hikaku3

大きな違いはBDZ-ET2200とBDZ-ET1200は3番組同時録画が可能でBDZ-EW1200とBDZ-EW520は2番組までの同時録画機能となっています。

さらに、4Kテレビモードの「CREAS 5」とバーチャルサラウンド機能の「S-Forceフロントサラウンド」がBDZ-EW1200には搭載されていません。

「CREAS 5」は「輪郭強調の抑制」と「精細感の向上」を自動で調節してくれるため元の映像に合わせた最適な映像を表現してくれます。

4Kテレビをお持ちなら「CREAS 5」を搭載しているBDZ-ET2200とBDZ-ET1200が良いかもしれませんね。

スマホやタブレットからもパッと再生!快適視聴モード

y_BDZ-EW1200_multitask 1
スマートフォンやタブレットブームとなったことで、多くの方がブルーレイハードディスクに録画したものを手元で手軽に見られるようになりました。

そこで従来よりも番組選択やシーン切り替え時の読みこみ時間を約50%短縮されています。

さらに本体が録画中でも視聴可能になり、従来の読みこみ時間のストレスや録画中に見られないということがなくなっています。

みんなが予約している人気番組がわかる!みんなの予約ランキング

y_BDZ-EEW1200_rec_ranking
どの番組がより多くの人に録画予約されているのかランキングで表示してくれる機能が搭載されました。
この機能を使えば、今人気の番組がすぐわかりパッと録画予約できます。

さらに、番組表や番組検索結果画面にも人気の番組にアイコンが表示されているので人気のドラマや映画を見逃さずにしっかり録画できます。
人気番組がチェックできれば、人気のドラマや映画の話題にもしっかり入れますね!

みんなが見ている人気番組がわかる!みんなの視聴数

y_BDZ-EW1200_views
視聴データを集計して、各番組の視聴数を表示してくれます。
視聴数順に並び替えもできるため、録画した番組の中で人気の番組から視聴していくことができます。

たくさん録画してどれから見ようか迷った時は、視聴数が多い順番で見ると人気の番組を早く見る事ができますね。

「おまかせ・まる録」機能で自動録画!

y_BDZ-EW1200_omamaru
新たな機能を加えながらも、もちろん、従来からの便利機能はそのまま使えます。
「おまかせ・まる録」機能は好きなタレント名やキーワード、ジャンル設定をするだけで関連番組を自動録画してくれます。

好きなタレントが出ている番組をいちいちチェックしなくても、自動で録画してくれるため、とても便利ですね。

「おまかせ・まる録」で自動録画したものが再放送されたとしても「二度録り回避機能」で重複録画を防いでくれるので、無駄な録画をしなくてハードディスク容量も無駄なく使えるようになっています。

2番組同時録画で重複録画も安心!

BDZ-EW1200は2つのデジタルチューナーにより、重複録画もしっかりこなしてくれます。

もし2番組だけでは心もとないとか、CSやBSなどでたくさん録画して同時にかぶる方は3番組同時録画可能なBDZ-ET2200かBDZ-ET1200を候補に入れてみてはいかがでしょうか?

2番組同時録画中でも、ダビング可能な「マルチタスク性能」

y_BDZ-EW1200_multitask
2番組同時録画でフル活動中でも、「ブルーレイディスクの再生」「ブルーレイディスクへの高速ダビング」「ソニールームリンク」などの機能も同時に使える仕様となっています。

録画をしているのでダビングが出来ないと言ったことがなくなり、少しのあいた時間にもたくさんの活用が出来るブルーレイハードディスクレコーダーとなっています。

時間がない方にはオススメですね!

>>ソニーストア「BDZ-EW1200」製品情報ページ

BDZ-EW1200をオススメする理由

BDZ-EW1200_002
2014年モデルのBDZ-EW1200。

ハードディスクは1TBで2番組同時録画(ダブルチューナー)が可能です。

新機能でスマートフォンやタブレットからの再生までの時間が短くなり、タブレット愛用者には特にオススメしたいです。

人気番組は絶対に見逃したくない人には「みんなの予約ランキング」も搭載されていますし、たくさん録画した中でどれから見ようか迷う人には「みんなの視聴数」で視聴数順に並び替えて人気順で見る事も可能となっています。

タブレットでもサクッと見られて、人気番組の見逃しもなく、録画したものを迷わずに人気順に見られる機能を新たに搭載したBDZ-EW1200は更にビデオライフを満喫できる仕様となっています。

>>ソニーストア「BDZ-EW1200」製品情報ページ

【名古屋限定】テレビの壁掛けに興味のある方へ。

テレビの壁掛けは「空間」と「安全」への投資です。

cato_denki_official_logo

オシャレな空間を演出し、地震にも強くなる。
掃除もしやすい上に、小さいお子さんやペットがうっかり倒してしまう心配もありません。

一石二鳥にも一石三鳥にもなるのがテレビの壁掛けです。

カトーデンキはテレビの壁掛けをオススメしています。
名古屋にお住まいの場合は、カトーデンキにぜひご相談ください!

壁掛け工事の流れや料金表、よくある質問などについては「詳細ページへ」からご覧ください。

      2016/02/29

 - ブラビア関連商品