2015年2月28日発売「KDL-55W950B」の概要(W900Bシリーズとの違い)

KDL_55W950B_images01
2015年2月2日に「KDL-55W950B」が発表されました。
2015年2月28日発売の55インチのフルハイビジョンモデルです。

ソニーストアの価格では、設定設置サービス付属で209880円+税となっています。

ソニーの「KDL-55W950B」商品ページ
http://www.sony.jp/bravia/products/KDL-55W950B/

画質に関する基本的なスペックはW900Bシリーズとほぼ同じです。

下記の記事を参考にしてください。
W900Bシリーズの紹介ページ

ただ、音質(特にスピーカー)の部分には大きな違いがみられます。

この記事は主に、W900Bシリーズとの違いについて書いていきます。

デザインは2014年モデルの4Kテレビ

WS000182
W950Bシリーズはデザインが2014年モデルの4Kテレビと同じく、くさび形(ウェッジデザイン)になっています。

横から見たときに丸みを帯びたデザインは、なかなかセクシーです(セクシーじゃない、セクスィーだ!サラリーマンNEOより)

ただ、55インチということで、1人でスタンドを付けるのはなかなか大変そうです(笑)
購入の際は、設定設置サービスを頼んだほうが良いと思います。

ロングダクトスピーカー+ツィーター×2、ウーファー×2

2chフルレンジのロングダクトスピーカーに加えて、高音域を担当するツィーターと、低音域を担当するウーファーがそれぞれ2個ずつついています。
X8500Bシリーズの70インチモデルと同じ構成ですね。

W900Bシリーズでは、ロングダクトスピーカーだけでしたが、W950Bシリーズはかなり増強されました!

X9200Bシリーズのように、テレビのサイドについているわけではありません。

消費電力にも注目!

KDL-55W950Bの消費電力
消費電力[待機時] 139[0.12](W)
年間消費電力量 116(スタンダード)(kWh/年)

W950Bシリーズの消費電力だけみてもわからないので、他の機種も並べてみます。

KDL-42W900Bの消費電力
消費電力[待機時] 111[0.12](W)
年間消費電力量 95(スタンダード)(kWh/年)

W900Bシリーズは42インチかつ2014年9月に発売された機種ということで、消費電力も少なめです。

KDL-55W920Aの消費電力
消費電力[待機時] 157[0.12](W)
年間消費電力量 125(スタンダード)(kWh/年)

同じインチ数のKDL-55W920Aと比べると、KDL-55W950Bのほうが消費電力が少ないです。
4倍速パネルの影響でしょうか??

KDL-46W920Aの消費電力
消費電力[待機時] 138[0.12](W)
年間消費電力量 112(スタンダード)(kWh/年)

KDL-46W920AとKDL-55W950Bでだいたい同じ消費電力になりますね。

W950Bについて感じたことのまとめ

W950Bシリーズは、55インチのフルハイビジョン液晶テレビで、高音質を売りにしていきそうです。

個人的に、50インチ以上の大型テレビは4Kテレビをオススメしたいところですが、まだ4K放送も本格的に始まっていないということで、4Kテレビに懐疑的な人も多いのだと思います。

視聴距離にもよりますが、この機種のように55インチなら、フルハイビジョンでもぎりぎり大丈夫な大きさだと思います(画面のあらさなど)。

W950Bシリーズは、高画質機能はW900Bと同等のまま、スピーカーなど、音質にも力を入れた機種です。
X9200Bシリーズが好評なのを考えると、W950Bもある程度の人気が出そうかなと思います。

>>カトーデンキのKDL-55W950B見積もりページへ行く

【名古屋限定】テレビの壁掛けに興味のある方へ。

テレビの壁掛けは「空間」と「安全」への投資です。

cato_denki_official_logo

オシャレな空間を演出し、地震にも強くなる。
掃除もしやすい上に、小さいお子さんやペットがうっかり倒してしまう心配もありません。

一石二鳥にも一石三鳥にもなるのがテレビの壁掛けです。

カトーデンキはテレビの壁掛けをオススメしています。
名古屋にお住まいの場合は、カトーデンキにぜひご相談ください!

壁掛け工事の流れや料金表、よくある質問などについては「詳細ページへ」からご覧ください。

      2015/03/05

 - ブラビアのラインアップ