名古屋市のSONY販売店 カトーデンキのホームページへ

ソニーのブラビアを壁掛けにしたら、こんなイメージ!

ソニーのブラビアを自分の家で、壁掛けにしてみたい!っと思っている方ならば、きっと取り付け後のイメージが気になると思います。

カトーデンキでは、メインでソニーのブラビアを壁掛け施工してきました。

この記事では、実際にお客様のお宅で壁掛けさせていただいた写真を多く掲載しています。

これからテレビの壁掛けを計画している方に、施工後のイメージが掴みやすい記事になっています。

それぞれ機種ごとにまとめてあるので、是非ご覧ください。

テレビの壁掛け施工事例

愛知県春日井市 ブラビアX9300Dシリーズ 55V型[KJ-55X9300D]

春日井市での壁掛け工事施工例 局面を描く屋根と壁との間にテレビを設置しました

春日井市での壁掛け工事 壁から天井が緩やかなカーブでつながっています

お客様のこだわりある壁にテレビの壁掛けをさせていただきました。

天井と壁の境界は、奥様のこだわりでカーブ形状になっていることと、壁紙に特殊な模様のあるものを使っていて、とてもオシャレな雰囲気のリビングでした。

テレビは標準的な位置よりも高いところへ壁掛けさせていただきました。

奥様いわくテレビの壁掛け前は、カーブ形状の存在が薄れていたみたいですが、テレビの壁掛けによって目が行きやすくなり、「こだわりのカーブ形状が目立って嬉しい」との声もいただけました。

愛知県稲沢市 ブラビアX9350Dシリーズ 55V型[KJ-55X9350D]

稲沢市 壁掛けテレビ工事の施工写真

上下にラックのある限られたスペースでしたので、上下のバランスなど、お客様と取り付け位置を打ち合わせしながらテレビの壁掛けを施工しました。

すでにあった右下のコンセントは今後の使い勝手を考えて使用しませんでした。

カトーデンキでは、出来る限り「配線の隠ぺい」での壁掛けをお客様におすすめしています。

右下のコンセントを使うと、少しだけコードが見えてしまうので、テレビ右下のコンセントから電源は取らず、テレビの裏側に新設してあります。

お客様も思っていた以上のスッキリとした雰囲気にすごく満足されていました。

その他の施工事例

愛知県名古屋市 ソニーのブルーレイレコーダーをお客様の要望に合わせて移設

リフォームに合わせてテレビの壁掛けを行っていて、その際にテレビ下のコンセントからブルーレイレコーダーに、ケーブル接続してありました。

ブルーレイレコーダーはテレビ下の棚上に設置してありました。

お客様によると、そのケーブルが見えるのが気になってしまうということでした。

なので、画像のようにブルーレイレコーダーをテレビ下の棚・右側に設置して、従来使っていたコンセントは目隠しして隠ぺいしました。

棚の下側にコンセントを新設して、そこからケーブルを目立たないように施工しました。

ブルーレイレコーダーは落ちないように、L字型の金具で固定しています。

お客様には事前に完成イメージをお伝えしていましたが、実際には「想像していたよりもすごく良い」との声もいただくことができました。

今後、施工事例は追加していきます。

愛知・岐阜・三重でテレビの壁掛け工事やってます。

テレビの壁掛けは「空間」と「安全」への投資です。

cato_denki_official_logo

オシャレな空間を演出し、地震にも強くなる。
掃除もしやすい上に、小さいお子さんやペットがうっかり倒してしまう心配もありません。

一石二鳥にも一石三鳥にもなるのがテレビの壁掛けです。

カトーデンキはテレビの壁掛けをオススメしています。
東海三県にお住まいの場合は、カトーデンキにぜひご相談ください!

壁掛け工事の流れ料金表よくある質問などについては「詳細ページへ」からご覧ください。

      2017/06/19

 - テレビ壁掛け