4Kの購入を検討する前に、8Kテレビの発表を待つべきか?

AL0012-inemurikaigi20140722500-thumb-1216x800-5273

総務省の計画では、8Kテレビの本放送開始は2018年とされています。

8K放送は2018年開始、'16年に4K BS放送も。新ロードマップ策定 - AV Watch

東京オリンピックの放送は(2Kはもちろんですが)4Kと8Kで行うそうです。

今までの4Kの展開を考えると、8Kテレビの登場は、2015年か2016年くらいと考えても良いと思います。
下の記事の一番最後に書きましたが、NHKの人は、8K試験放送時(2016年)に一般向けに8Kテレビが販売されている可能性は低いと思っているようです。

CP+2015という写真と映像に関するイベントで、NHKの方にお話をうかがうことが出来ました。
NHKが思い描くテレビの未来から考える「テレビの買い替え時期」

8Kが発表されたら4Kは安くなるのか?

8Kテレビが登場すれば、4Kテレビが下位機種になるので安くなるというイメージがあるかもしれません。

時間の経過によって製造コストなどが下がり、4Kテレビの価格が安くなっていくということはあります。

しかし、8Kが出たから4Kが安くなるというのは考えづらいです。

大きな理由は、基本的に4Kと8Kのサイズラインナップは住み分けされるからです。

解像度 守備範囲の目安
フルハイビジョン(2K) 32インチ~50インチ程度
4K 50インチ程度~85インチ程度
8K 85インチ以上

なぜ範囲が決まっているかというと、人間の眼の性能が関係しています。

これ以上高精細にしても眼が認識できないラインがあるわけです。

85インチ級の機種なら、8Kの登場で4Kが安くなるかもしれませんが・・・そこまで迫力ある大画面テレビを買うなら8Kのフラッグシップ機を買いたいですよね(笑)

4Kを今買うと損なのか?

ここまでで説明したように、解像度によってサイズは住み分けされます。

例えば、55インチ級のテレビを購入しようと考えているなら、8Kテレビ登場の影響はあまりないといえます。

85インチ(もっと言えば100インチ)などの大画面のテレビが欲しいなら8Kテレビの登場を待ちたいという気持ちもわかりますが、85型以下のテレビを検討している場合は4Kテレビという選択肢で問題ありません。

時間の経過とともに、4Kテレビの基本的な価格帯は下がってくるとは思いますが、どこかで購入の決断しないといけないのがテレビに限らずパソコンや家電の難しいところですよね。

4Kテレビを買うか、2Kテレビ(フルハイビジョン)を買うか

結局は4Kテレビを買うのか2Kテレビ(フルハイビジョン)を買うのかも、どのサイズのテレビを買いたいかによって決まってきます。

48~50インチくらいのサイズでは、フルハイビジョンと4Kテレビの両機種がラインナップされていると思います。

こういった場合、4Kテレビとフルハイビジョンテレビのどちらを選ぶのが良いか?

解像度のことだけで比較するならば、テレビとの距離が1m~2mくらいなら4Kテレビ。

2m以上なら基本的にフルハイビジョンテレビで十分です。

もっとも、4Kテレビのほうが、他の機能が優秀だったりする(メーカーが上位機種に位置付けている)ことが多いので、解像度と視聴距離だけで判断しないほうが良いです。

オリンピック

今4Kテレビを購入する場合、東京オリンピックまでは普通に使えますし、リオデジャネイロオリンピック(2016年)も4K放送で視聴できると思います(予定)。

BSでの4K試験放送が2016年8月1日から始まる予定(NHK)ですが、現在BS4Kを受信するためのチューナーは市販されていないため、BS4Kの試験放送は視聴できません。

スカパー4Kなどでリオオリンピックの中継があれば4K放送でリオオリンピックを視聴できますね。

UEFAチャンピオンズリーグ(サッカー)などの4K放送はしているので、リオオリンピックも中継があると良いですよね。

オリンピックやワールドカップなどのイベントや映画などのコンテンツを4K画質で楽しみたいという気持ちが特にないなら、フルハイビジョンテレビを選ぶのはありです。

ただ、4Kテレビはメーカー各社が上位機種に位置付けているため、解像度以外の面(特にコントラスト)でも高画質化に力を入れている機種が多いです。

4Kテレビ本放送が始まっていないのに、4Kテレビが買われる理由

2016年春モデルブラビアの簡単な紹介はこちら!
2016年春モデルのブラビアが発表!注目ポイントのまとめ!

【名古屋限定】テレビの壁掛けに興味のある方へ。

テレビの壁掛けは「空間」と「安全」への投資です。

cato_denki_official_logo

オシャレな空間を演出し、地震にも強くなる。
掃除もしやすい上に、小さいお子さんやペットがうっかり倒してしまう心配もありません。

一石二鳥にも一石三鳥にもなるのがテレビの壁掛けです。

カトーデンキはテレビの壁掛けをオススメしています。
名古屋にお住まいの場合は、カトーデンキにぜひご相談ください!

壁掛け工事の流れや料金表、よくある質問などについては「詳細ページへ」からご覧ください。

      2016/07/03

 - テレビを選ぶポイント