3D視聴方式とブラビアの3Dメガネ特集

TDG-BR250
ソニーのブラビアは3D対応機種であれば気軽に大迫力の3D映像を視聴できます。

3Dメガネの種類もいくつかあるので、デザインや機能でお好みのメガネを選んで、3D動画ライフを楽しんで下さい!

ただ、3Dの視聴方式は2種類あります。

視聴方式に対応した3Dメガネを使用しないと3Dになりません。

まずは、2種類の視聴方式について解説します。

ブラビアの3Dの視聴方式は2種類!

ブラビアの3D視聴方式は「アクティブシャッター方式」と「パッシブ方式」の2種類です。

簡単に言うと、メガネが「能動的」か「受動的」かという違いです。

全然簡単になってないですね!(笑)

アクティブシャッター方式から解説していきます。

アクティブシャッター方式

y_KD-X9500B_3d
「アクティブシャッター方式」はディスプレイから1/60秒単位を1フレームとした同期信号を発信し、それを3Dメガネが自動開閉して3D立体映像を楽しむ事が出来ます。

どういうことかというと、テレビが右目用の映像を表示しているときは、3Dメガネの右目側が開いて、左目側が閉じます。

テレビが左目用の映像を表示しているときは、3Dメガネの左目側が開いて、右目側が閉じます。

この動作を、ブラビアと連動しながら、1/60秒毎に繰り返します。

パッシブ方式

y_KDL-W900B_3d
「パッシブ方式」はディスプレイ上に別方向軸の偏光フィルターを交互に搭載して、その画像を3Dメガネで左右それぞれのグラスに別方向軸の円偏光フィルターを通す事により3D動画を楽しむ事ができます。

右目用の映像と左目用の映像を、メガネによって、右目と左目に振り分けるということです。

基本原理は、昔の子供向け雑誌の付録にあった、赤と青のメガネをかけると、立体的に見える絵と同じです。

アクティブシャッター方式とパッシブ方式の違い

アクティブシャッター方式利点として、映像の解像度を落とすことなく3Dにできるという点が挙げられます。

アクティブシャッター方式のテレビは、右目用の映像と左目用の映像を交互に映し出します。

しかし、パッシブ方式のテレビは、右目用の映像と左目用の映像を同時に映すので、解像度が約半分になってしまいます。

ただ、アクティブシャッター方式にはいくつか弱点があります。

ひとつは、メガネ側に装置が必要なので、パッシブ方式と比べて3Dメガネが高価になります。

もうひとつは、常にどちらかのシャッターが降りていることになるため、光の量が半分になり、映像が若干暗くなってしまうことです。

どちらの方式も利点があるので、どちらが良いということは言えないです。

3Dメガネラインナップ

「アクティブシャッター方式」と「パッシブ方式」それぞれ数種類の3Dメガネから選ぶ事が出来ます。

ここでは、機能や画像で3Dメガネを紹介したいと思います。

いくつかの3Dメガネはすでに生産完了しています。

お店によっては在庫がある可能性があります。

生産中のものに関しては、ソニーストアへのリンクを貼ってあります。

2013年春モデル以降ブラビア対応3Dメガネ

無線通信方式で障害物に強い3Dメガネ!

TDG-BT500A
TDG-BT500Aは「アクティブシャッター方式」専用の3Dメガネで、無線通信方式を採用しており、障害物に強い3Dメガネとなっています。

外形寸法:約 幅147mm×高さ46mm×奥行170mm
質量:約36g(電池含む)
動作時間:約100時間
電池の種類:CR2025

>>TDG-BT500Aをソニーストアでみる

軽量で手軽に3D映像が楽しめる3Dメガネ!

TDG-500P
TDG-500Pは「パッシブ方式」専用の3Dメガネです。

半透明のフレームを採用している軽量3Dメガネとなっています。

外形寸法:約 幅148mm×高さ42mm×奥行174mm
質量:約16g

>>TDG-500Pをソニーストアでみる

2012年秋モデル以前対応3Dメガネ

チタンフレームで軽量ボディ!掛け心地にこだわった3Dメガネ!

TDG-BR750
TDG-BR750の最大の特徴はチタンフレームです。

軽さが約34gと超軽量の為、長時間でも快適に3D映像を楽しめます。

耳にかける部分もアジャスターが付いているので、フィット感を調整できます。

5分間の充電で約3時間使用でき、使いたい時にバッテリーが切れても安心です!(満充電時は約15時間)

大きさ:約 幅141mm×高さ36mm×奥行166mm
質量:約34g
動作時間:約15時間
充電時間:約40分(テレビのUSB端子で充電した場合)
推奨アクセサリー:USB充電ACアダプター AC-U501AD(別売)

明るい部屋でも見えやすくUSB充電も可能!

TDG-BR250_W
TDG-BR250は照明の明るい部屋でも見やすく、軽量化をしているため長時間かけていても負担にならない3Dメガネです。

USBでの充電も可能です。

また「クイック充電」機能を搭載しており、3分の充電で約3時間使用できるのが便利です。

大きさ:約 幅174mm×高さ44mm×奥行185mm
質量:約59g(B)/約61g(W)
動作時間:約30時間
充電時間:約30分(〈ブラビア〉のUSB端子で充電した場合)
推奨アクセサリー:USB充電ACアダプター AC-U501AD(別売)
主な付属品:USBケーブル 1.2m、ポーチ

>>TDG-BR250をソニーストアでみる

デザインと過去心地にこだわった3Dメガネ!

TDG-BR100
TDG-BR100は掛け心地とデザインにこだわった3Dメガネです。メガネの「つる」部分の幅を調整可能で、普段お使いのメガネを掛けたままでも使用が可能です。
フリッカー現象(照明のちらつき)をソニー独自の技術で低減した3Dメガネです!

大きさ:約 幅179mm×高さ40mm×奥行183mm
質量:約77g

3Dメガネを買う前に気を付けてほしいこと

ブラビアの3Dメガネは各自特色があり、デザインも違うため選ぶのに迷うかもしれません。

ですが、ブラビアの3D視聴方式に対応した3Dメガネを使用しないと、3Dになりません。

繰り返しになりますが、3Dメガネの購入前に、お持ちのブラビアが「アクティブシャッター方式」と「パッシブ方式」のどちらに対応しているかや、3Dメガネと対応するブラビアの型番を必ず確認しましょう!

【名古屋限定】テレビの壁掛けに興味のある方へ。

テレビの壁掛けは「空間」と「安全」への投資です。

cato_denki_official_logo

オシャレな空間を演出し、地震にも強くなる。
掃除もしやすい上に、小さいお子さんやペットがうっかり倒してしまう心配もありません。

一石二鳥にも一石三鳥にもなるのがテレビの壁掛けです。

カトーデンキはテレビの壁掛けをオススメしています。
名古屋にお住まいの場合は、カトーデンキにぜひご相談ください!

壁掛け工事の流れや料金表、よくある質問などについては「詳細ページへ」からご覧ください。

      2015/03/05

 - ブラビア関連商品